Aonosumika合同会社

大阪のエクステリアならAonosumika | おしゃれな庭づくり

お問い合わせはこちら

この庭ではね休め

ただ庭を眺める「贅沢な空間(とき)」を、
つくりませんか

    • 前へ
    • 次へ

    なぜ木を植えるの?

    QUESTION

    庭なんて古くさいし、お世話が大変というイメージを持たれている方も多いかもしれません。
    しかしながら、古今東西あらゆる時代、あらゆる文化の中で庭は作られてきました。

    人が庭を作る理由というのは、豊かさを感じられるからというのが、大きくあります。
    特にその中でも、“感情の豊かさ”を感じられる点が、庭の醍醐味であると私は思います。

    庭で遊ぶ子供の姿を見たとき

    友人と庭先で語らったとき

    雨の日に濡れる葉を見ながら、静かに過ごしたとき

    喜怒哀楽では説明できない、多様で深みのある感情を抱かせてくれる場所が庭であり、その役割であると思います。

    里山のような自然豊かで温かい雰囲気

    ご案内

    現代社会の日常生活では、緑に触れる機会が少ない方も大勢いらっしゃいます。慌ただしい日々の生活に、癒しやゆとりが感じられる緑をプラスするエクステリア工事をモットーに、大阪周辺で活動中です。ベリーや木の実等のフルーツの植栽にも精通し、自然の恵みを味わえる庭づくりにも対応しております。個人のお客様の戸建て等に対するご提案から、工務店様からのご相談まで、広く承っています。照明や窓からの景色にもこだわり、あらゆる面で快適かつ機能的なお庭の実現を目指し、ご希望やお悩みに寄り添った個別対応に努めております。

    家を一番居心地のいい場所に

    「はぁ、今日も疲れたな。でも、家に帰ってもなんだか休まらない気がする…」

    ■住まいを一番安らぐ場所へ

    あなたの住まいは本当に安らぐ場所になっているでしょうか?

    家というのは生活のあらゆる機能担っていますが、一番の本質は疲れた心と体を休める場所であることです。

    しかし、あなたの家の中には安らぎを提供してくれるものはほとんどありません。

    テレビ、スマホ、明るい部屋の電気、どれもあなたの気分を興奮させてくれるかもしれませんが、気持ちは休まりません。

    確かに、気分転換は必要です。ですが、それだけでは疲れを足してしまうだけです。心を休ませるには、必ず二つの側面からアプローチする必要があります。

    それは、気持ちを上げてくれるもの、と落ち着かせてくれるものです。

    今の生活には気持ちを上げてくれるものは数多けれど、落ち着かせてくれるものはほとんどありません。

    人は植物や自然の風景を見ると、ほっとします。気持ちを落ち着かせ、前向きな気分にしてくれます。

    あなたの住まいの窓の風景を森にしてみませんか?

    過度にデザインされたものではなく、自然の風景をそのまま持ってきたかのような植栽。

    それを、一番癒されたい時間に眺められるような照明計画。

    忙しいあなたのために、お世話を楽にしてくれる自動散水装置。

    お施主様の中には、夜の11時半には必ず、庭に明かりをつけてソファから眺めるのを習慣にしている方がいらっしゃいます。その時間が何よりも貴重な時間なのだそうです。スマホやテレビにはできない「安らぎの時間」がそこにはあるのだと思います。

    ただ庭を眺める贅沢な空間(とき)をつくりませんか?

    ①緑陰を感じられるように木立を作る

    ①緑陰を感じられるように
    木立を作る

    身長よりも高い木を使うことにより、自然な森に近い景観をつくり、葉がこすれる風の音がなり、木の香りに包まれる場所を作り出します。また、その木には、鳥が羽を安めに来てくれるでしょう。造園手法としては、高木から中木、低木に至るまで、生け花をいけるように植えていきます。足元はすっきりとした幹のラインをみせて、上の方にボリュームを持たせていきます。そうすることによって多様な種類の植物を入れても、豊かにかつ整って見えます。

    ②季節の変化を感じられるように多様な種を入れる

    ②季節の変化を感じられるように
    多様な種を入れる

    森のように多様な種を入れることにより、心地良い不規則性を生み出します。また、季節ごとの花や実が移り変わることで、多くの香りを生み、多様な種類の鳥やチョウを呼び込むことができます。足元には、コケや草花を他品種を織り交ぜて植えていきます。狭い範囲でも3~5種以上入れていき、季節ごとに花や実を楽しめるように計画しています。

    ③繊細さを崩さない自然に合わせた管理

    ③繊細さを崩さない
    自然に合わせた管理

    植栽の管理も、極力植物に負荷がかからない剪定方法で行います。日本の文化は繊細だと言われていますが、植物も繊細なものが多いです。その繊細な枝先や可憐な花、新芽の色を台無しにしないような植栽を心がけています。

    自然と寄り添う暮らしを実現

    CONCEPT

    こちらをご覧になっている方には、家を建てようとしている方や建てられた方が多いかと思います。家のことを考え始めた時、「庭はどうするかな」という問題に直面していると思います。勝手な推測ですが、ご実家に立派な庭があったという方はほとんどいないと思いますし、ご友人や近隣の方を見渡しても「庭を作りました」という方はいらっしゃらないかと思います。
    それでも庭や自然、植物に興味があって、自分の身の回りに木を植えたいという方がこちらにたどりついたのではないでしょうか。庭に木を植えるのに、植物を育てた経験があまりなくても問題ありません。鉢植えをいつも枯らしてしまうという方もご安心ください。「庭なんてお世話なんてできないよ」という方でも大丈夫です。ただ、せっかくちょっと敷地があるんだから「木を植えて、自然を感じながら暮らしたい」。そういう想いを形にしてみませんか。

    建築×造園=10倍魅力的な場所

    Aonosumikaは、自然植栽を専門としています。日本は国土の7割くらいが森に覆われており、その豊かな自然は世界に誇るものです。海外からの観光客の主な理由の一つに、日本の美しい自然が挙げられています。しかし、日本で普通に暮らしていても、その豊かさを感じることはほとんどありません。それは、非常にもったいないことであると思います。私たちは、日本の美しい自然を暮らしの中で感じられるようにしたいと考えています。

    メディア掲載

    「Qualitas Plus」に弊社代表が取り上げられました。

    「Qualitas Plus」に弊社代表が
    取り上げられました。

    2022年12月1日

    The Focusに掲載されました

    The Focusに掲載されました

    2022年10月1日

    手掛けてきたお庭の事例や実績を掲載

    施工例

    文字では伝わりづらい雰囲気等を沢山の方にご覧いただけるよう、
    過去に実際に施工したお庭の事例や実績に関する写真を多数掲載して視覚的な情報の発信に注力しております。

    どこからでも緑を楽しめる 3つの中庭のあるお家

    どこからでも緑を楽しめる 3つの中庭のあるお家

    剪定でよみがえるモミジ お庭のリノベーション

    剪定でよみがえるモミジ お庭のリノベーション

    道行く人を惹きつける庭 大阪市古民家カフェ

    道行く人を惹きつける庭 大阪市古民家カフェ

    京都・小屋と母屋をつなぐ庭

    京都・小屋と母屋をつなぐ庭

    総社市無印良品の家

    総社市無印良品の家

    maanakyoto(町屋の宿)

    maanakyoto(町屋の宿)

    手入れをしやすく、より楽しめる庭に 

    手入れをしやすく、より楽しめる庭に 

    堺市Y邸

    堺市Y邸

    どんな風に作ってますか?

    ご依頼方法

    ご依頼の方法や一連の流れをご案内

    まずは気軽にお問い合わせください。打ち合わせや施工などの一連の流れをご紹介し、お客様がスムーズに理想のお庭づくりに踏み出しやすい雰囲気づくりに努めております。

    ご依頼方法

    お客様の声

    お客様からのご感想を詳細にご紹介

    お庭は生活に大きな影響を与える重要な空間の一つです。初めての方にも安心してご相談いただけるよう、お客様のお声やご感想を詳細に掲載しております。

    拠点の所在地や対応エリアをご紹介

    会社概要


    矢田駅や大和川青少年運動広場などの付近に拠点を構えて営業中です。
    オンラインの打ち合わせを行うほか、交通費をご負担いただければ遠方への現地調査も行っています。

    Aonosumika

    電話番号
    070-5664-4617
    所在地
    〒546-0022
    大阪府大阪市東住吉区住道矢田4-7-17
    代表
    兼本 直明
    営業時間
    9:00 ~ 17:00
    資本
    3,000,000円
    創立
    2022年
    設立
    2022年
    業務
    庭の設計・施工・メンテナンス

    特集

    アオノスミカの想い

    軽井沢、黒川温泉、湯布院など日本には自然豊かな環境と人の暮らしを融合させている場所がいくつもあります。一見して、もともと自然豊かな環境に作られたかのように見えますが、これらは何もなかったところに、人が木を植え作り上げてきたものです。現代の都市はお世辞にも人々が暮らしていくのに居心地のいい場所とは言えません。しかしながら、信念をもって努力すれば豊かな環境に変えていけるのだという先例があるというのは、とても勇気づけられるものであります。私たちも、都会でも自然と寄り添う暮らしが実現できるよう、微力ながら貢献していきたいと考えています。

    みどりと暮らす小さな幸せ

    みどりと暮らす小さな幸せ

    大きな幸せが、社会的成功や結婚などを大きな変化を伴う幸せだとすると、小さな幸せは、日常の小さな変化や花が咲いた、鳥が来たなど日常の小さな変化を楽しむ幸せと言えます。その小さな幸せをできるだけ多く生み出せる庭をつくることが目標です。

    人は環境をつくる・環境もまた人をつくる

    人は環境をつくる・
    環境もまた人をつくる

    人は環境をつくり替えることができますが、逆もまた然りで、人は周りの環境に大きく影響されます。普段はあまり感じませんが、積もり積もって大きな影響を及ぼします。「家の周辺の緑の増加は、早期死亡率の減少に有意に関連する」という世界的なメタ研究もされています。また、「平均すると、被験者は都会にいる時より、屋外の緑豊かな場所や自然の中に身を置いている時のほうが有意に、かつ確実に深い幸福感を覚えている。」という研究もあります。つまり、私たちの幸福や健康は、植物や緑環境によって大きく左右されます。その影響力を最大限に活かす造園を目指しています。

    居心地のいい住まいのための植栽を目指す

    居心地のいい住まいの
    ための植栽を目指す

    緑の影響力は、接する時間に比例します。したがって、庭に出た時だけでなく、家の中で日々を過ごす瞬間瞬間にも緑を感じられる空間づくりを提案したいと思っております。そのためには、家の中と外部空間を別々のものとして考えるのではなく、内と外を一つの空間として考える必要があります。キッチンに立った時やソファに座った時、お風呂に入った時、家に帰ってきた時、それぞれのシーンで常に緑が感じられるような植栽計画を目指します。

    時間や四季の流れを実感できるお庭

    当社の特徴

    数十年後にも記憶に残る景色のお庭を目指し、大阪付近にてエクステリアに関するご相談を伺っております。
    照明の調整や自動散水の導入など、機能性を重視した便利な庭づくりにも精通しています。

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。